もう悩まない婚約指輪

Solution of Engagement Ring

Solution of Engagement Ring

婚約指輪購入のポイント

これから一生のパートナーとなる相手に婚約指輪を贈るなら、
最高に喜んでもらえる婚約指輪を選びたいと思う男性は多いでしょう。

愛があれば指輪なんて何でも良い…と言いたいところですし、
実際に愛情が一番大切な事には変わりありません。

しかし、それとはまったく別の問題として、

こちらの婚約指輪の意味にも解説されていますが、女性にとって愛する人からもらうエンゲージリングはとても重要な意味を持っているのです。

愛するパートナーにもらうエンゲージリングは、一生の宝物として扱われます。

子供や孫に受け継いでいくこともあるものです。

エンゲージリングに充てる費用の相場はおよそ30~40万円程とされています。

予算に関しては、無理に相場に合わせる必要はないでしょう。
こちらの指輪の購入平均価格のサイトも参考になるかと思いますので、併せてご覧ください。

それよりも、一生大切に使う物だから、しっかりと彼女の好みを反映させてあげたいものです。

一言で『婚約指輪』といっても、デザインも豊富で石の組み合わせも自由自在です。

彼女は本当は立爪の指輪に憧れていたのに、好みを確認せずに爪なしをプレゼントしてしまったら、
せっかく気持ちがこもっているのに、お互いに少し残念な気持ちになってしまいます。

さらに、指輪の購入には意外と時間が掛かることも把握しておかなくてはなりません。

普段使いのファッションリングは既製品をそのまま持ち帰ることも出来ますが、
エンゲージリングや結婚指輪の場合は時間が掛かるのです。

例えば、
『フルオーダーメイド』の場合、デザイン画から作り上げていくため、最低でも三か月間は掛かります。

『セミオーダーメイド』の場合、枠や宝石を組み合わせて作る為、二か月程度は掛かります。

『既製品』の場合、サイズ取り寄せになると一か月間は掛かります。
既製品でも、基本的に取り寄せになると思った方が良いでしょう。

サイズも重要なポイントです。

手元に届いた後でサイズが合わないという事ほど残念なことはありません。

必ず彼女の指にぴったりのサイズで作りましょう。

以上の事を踏まえると、突然のプロポーズでサッと指輪を渡して驚かせる、
というシチュエーションは非常にテクニックを要します。

気取られずに好みやサイズを把握するのは相当なテクニックが必要です。

結婚を考えるほどお互いの事を知っている場合にはなおさら難易度が上がるでしょう。

あまり気張らずに、一緒に選ぶ、というのも素敵な想い出となるのではないでしょうか。

多くの女性は『一緒に選びたい』

さまざまな情報を集めてみると、男性の指輪選び失敗談は少なくないようです。

びっくりさせようと思ったけれど、彼女の好みとは違う物を渡してしまい、
がっかりさせてしまったり、逆に気を遣わせてしまったり、
予算感に相違があったなどの失敗談もあり、なんとなく構えてしまいがちです。

しかし、多くの女性はびっくりする事よりも、『一緒に選びたい』と思っているようです。

実は、喜ばせたいという気持ちからこっそり選ぼうとしている彼を気遣い、
言葉を飲んでいる女性も多いのです。

彼女の気持ちを尊重し、
男性から『一緒に選ぼう』と言ってあげるのも一つの優しさの形ではないでしょうか。
こちらのサイトhttp://iconlicious.com/もご覧ください。