もう悩まない婚約指輪

Solution of Engagement Ring

Solution of Engagement Ring

婚約指輪の豆知識

婚約指輪を選び、購入することやプレゼントすることは男性にとっても女性にとっても、
人生においてもっとも大切なイベントといっても過言ではありません。

女性にとっては指輪は生涯の宝物になるでしょうし、
なによりも、美しい思い出は二人にとってかけがえのないものになります。

そんな重要な買い物である以上、情報収集やエンゲージリングについての知識は、
最終的に役に立つかどうかは別にしても、いくらあっても損にはなりません。

そこで、ここでは婚約指輪を購入するにあたっての豆知識や女性から男性への記念品のプレゼントなど
様々な気付きにくいマメ知識をまとめています。

指輪以外の記念品

プロポーズや婚約記念などにおいてエンゲージリングのプレゼントはもっともポピュラーな贈り物です。
しかし、選択肢としては【その他の記念品】をプレゼントするのも1つの手段です。

実際に婚約・結婚したカップルのうち約三割以上がエンゲージリングをプレゼントしていません。
当然のことながら、婚約指輪がないと婚約が出来ないということにはなりませんし、
特に決まりやルールがないことから、その他の記念品を贈るという習慣も一般化しています。

例として挙げられるのは【腕時計】です。
エンゲージリングの相場価格と同等の金額をかければ、有名ブランドの時計も贈ることができます。
カップルの価値観によっては利便性の面で、こちらを選んでも良いかもしれません。
こちらの婚約指輪.ccも是非、ご覧ください。

女性から男性へのプレゼント

先述したように、婚約記念ということでルールがあるわけではありません。
エンゲージリングは男性がプレゼントするものと相場が決まっていますが、
女性から男性にプレゼントを贈っても不思議はありません。

エンゲージリングのお返しとして記念品を贈る女性も増えています。
具体例としてはスーツや腕時計などが挙げられます。

タイミングとしては食事会などの場が一般的なようです。
もちろん二人きりの時に渡しても何の問題もありません。

婚約指輪はいつでもつけて良いのか?

せっかくプレゼントされたエンゲージリングだから、普段から使いたいという人は少なくありません。
もちろん、普段使いをして問題になることは一切ありません。

しかし、大切な指輪ですからカジュアルに使うのであれば失くしたりしない様、注意は必要です。
またデザインによってはカジュアルで使えなさそうなものもあります。

普段使いを考えているのであれば、購入の段階から視野にいれておくと良いでしょう。
例えば、デザインはシンプルなソリティアタイプを選んで爪なしにするなどの工夫が出来ます。

これならどこにつけていっても違和感は少ないでしょう。
また、爪を服などに引っかけることもなさそうです。
こちらのサイトにシンプルな婚約指輪を紹介しているページがありました。